老後のことを考えるなら|シノケンハーモニーで投資を始めよう|未来自分の手で切り開け

シノケンハーモニーで投資を始めよう|未来自分の手で切り開け

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

老後のことを考えるなら

マンション

ローンも使えて便利

最近では、投資用マンションの一室を住宅ローンを組んで購入することができるサービスも存在します。一般的な年収であっても投資用マンションを購入して、家賃収入を得ることができる時代になりつつあります。住宅ローンを使えるため、初期費用もかからないことが特徴です。資金が少ない人に向けて考えられているサービスですので、一定額の年収があって就職をしている方であれば問題なく利用することができます。ローンを払い終えれば家賃収入がそのまま入ってくることにもなりますので、老後の資金を作るためにも早めに投資用マンションを購入する人が増えています。投資についての知識があまりない方でも、プロの担当がついてサポートしてくれます。

好きなタイプを選べる

投資用マンションは、新築でも中古でも自分の好みの物件を選ぶことができます。新築は価格が高くなりますが、メンテナンスを当分行わなくても良いと言うメリットがあります。中古物件は初期費用が安くなり、投資に取り組みやすいと言う魅力があります。どちらも予算や目的によって使い分けることができますし、複数の投資用マンションを購入する人も増えていますのでひとつにこだわる必要性もありません。投資用マンションは基本的に不動産会社がサポートを担当してくれますので、購入する前に収入の見込みや予算の相談などをすることができます。また見積もりなども事前に出してもらえますし、興味があれば不動産会社がセミナーなども行っています。